社長メッセージ

私たちは障がい者の個性が発揮され、それを理解し尊重する社会にするために、
「障がい者と働く事が当たり前になる社会を創る」というビジョンを掲げて
これから社会の課題に向き合っていきます。

障がい者と社会が共に多様性を認め合える世界を築いていきたい。
そのために障がい者一人一人が前向きな気持ちで『明日も行きたい』居場所として、
自分の個性を理解し社会へ巣立っていける自信をつける場所として、
就労移行支援サービス「カレント」で障がい者へのサポートを行って参ります。

また社会に対しては、我々が障がい者一人一人の個性を受け入れるのではなく、
個性を理解し尊重することが大事だということを全ての人に分かってもらうまで、
純粋に行動していく、そんな役割を担う存在になっていければと思います。

皆さまからのご指導及びご支援をよろしくお願いします。

株式会社LPH

取締役社長
山本恵嗣