専門家の指導を受け完成/就労移行支援事業所カレントの水草育成プログラムの紹介

本日は就労移行支援事業所カレントの水草育成プログラムの概要について紹介したいと思います。

001

カレントの運営元グループ会社「株式会社ラブフェア」宮田取締役によるアクアリウム事業プロの指導により、水草育成プログラムのマニュアルを作成しています。
さらに、カレントの顧問アドバイザーである臨床心理士および発達障害者専門指導監の石川さん、そして精神保健福祉士の中澤さんによる専門的な意見をもとに作業プログラムを考案しています。

002

作業の内容は、

  • 作業準備
  • 水槽の水質管理
  • 水槽内掃除や換水作業
  • 水草のトリミング、株分け
  • 流木アート作成
  • 水草アクアリウムの設置

…など、基本的な作業から始め、徐々にステップアップしながら進めていきます。

003

水草育成プログラムの作業は、次のような作業種もあります。

  • 必要な備品や材料の発注業務
  • 水草販売へ向けての準備、広報など
  • データ管理などのデスクワーク
  • 展示会などの企画

…などなど、作業種は幅広くあります。

004

作業は、「正確性」、「器用さや巧緻性」、「作業スピード」、「集中力」、「丁寧さ」、「効率性」、「判断力」…
など、作業評価の基準をもって、ご本人の適性を見立てていきます。

また、対人関係の技能として、「コミュニケーションスキル」や「指示理解」、「協働性」、「ビジネスマナー」、「感情コントロール」など、社会性という面からも評価していきます。

評価といっても決して「できる・できない」という見方ではなく、ご本人と一緒に振り返り、得意なことや苦手なこと、強みなどを見つけ、適職選びや就職で活かせるように支援してくことが目的となります。
作業を通して、利用者の皆さんの長所や強みが全面に出していけるようにスタッフ一同でサポートしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です