東京都障害者スポーツ大会のボランティアに参加してきました!

ラブキャリアグループで毎年恒例となっている、フライングディスク大会のボランティアにいってきました!

ボランティアは、ラブキャリアグループ以外からもお取引先様や関係会社様などご協力いただきました。

皆様ご協力ありがとうございます!!

大会が始める前に、ボランティアスタッフの皆様で打ち合わせ!

カレント社長・山本さんが皆さまに挨拶と感謝の意を述べ、大会を支え成功へ納めるべく話をしています。

選手が皆練習の成果をいかんなく発揮できるよう、スタッフも皆真剣な表情です。

会場は熱気とやる気でまんまん!

選手の背中も堂々としています。

フライングディスク、午前の部はディスクを投げて輪に通った数を競います! 午後は飛距離を競う部門!

飛距離を狙うにしても、狭い輪の中に正確に通すにしても、風を読み、あるいは風を切って飛ばさねばなりません。

間近で見ていると、意外と難しそうだというのが伝わってきました。

どの選手も皆、この日の為に一生懸命に猛特訓してきています。

体力のない方、上手く投げられない方も、先生と猛特訓した様子などを熱心に話して下さいました。

会場に溢れる元気と熱気に負けじと、ボランティアスタッフも皆熱意のある表情です!

選手の皆さまは各々が自己のベストを尽くし、全員が各自の記録にあった表彰をされます。
最後は競い合った皆と、スタッフで共に盛大な万歳!

ボランティアの皆さま、そして選手の皆さま、大会お疲れ様でした。
熱意と感動に溢れた素敵な大会をありがとう!