カレントの福祉イベントがメディアに掲載されました!!

パラリンアート理事でもあるセイン・カミュさんも参加されたカレント福祉イベント内で行った、『ラブキャリアグループデザインコンペ』表彰式の記事がYahoo!ヘッドラインニュースに掲載されました!

掲載記事はコチラ

記事本文
「ラブキャリア×パラリアンアート」イメージデザインコンペの表彰式が4日、都内で行われ、障がい者自立推進機構理事のタレント、セイン・カミュ(47)が出席した。

パラリアンアートは、障がい者が描いた絵画を企業や団体に貸し出すことで、障がい者の経済的自立を実現するための支援ビジネス。今回は、障がい者の就労移行支援事業を行う、ラブキャリアグループと合同で「LOVE」をテーマに絵画のデザインコンペを開催した。

見事グランプリを受賞したのは、パラリアンアートの国際大会でも準グランプリを獲得しているKOTO氏。「テーマの『LOVE』は、大切な人へ気持ちを伝えることだと想像して作品を描いた色のバランスをとるのが難しかった。受賞できてうれしい」と喜びを語った。

セインは「9年前、番組の撮影で一緒になった松永氏(障がい者自立支援機構代表)からパラリアンアートを見せてもらった。その中に偶然、知的障害である僕の妹の絵画があった。運命だと感じて、今こうして活動している。今回のコンペの様に、企業やグループを越えて、こうして協力することでより多くの人に(障がい者の)活動を知ってもらえる」とパラリアンアートの意義と障がい者支援活動の重要性を訴えた。

表彰式にはお笑い芸人の鬼ヶ島、アイアム野田(41)も出席。